あれこれ雑記〜諸々の

トップ カードワースとは シナリオ感想 シナリオリプレイ
自作シナリオ あれこれ雑記 掲示板 リンク

 

諸々雑記帳。

最新ページ 【9】 【8】 【7】 【6】 【5】 【4】 【3】 【2】 【1】




暑い
2017.7.25


いやあ、毎日素晴らしい暑さですね・・・・(ばた)。食欲が少々落ちようかな〜と言い出しそうな雰囲気になってきました。ううむ、いかんいかん。体力!体力!

閑話休題・・・。

先日、某チャットにて感想と批評についての話が出ました。どう違うのだろうか、というものでしたが、個人的には、どちらも個人の感想によるものだろうとは思います。なるべく主観を排して・・・とはいえ、人間である限り、自分から逃れることは不可能ですしねえ・・・。何事であれ、結局、自分の五体を通してしか見ることはできませんし、今の自分の範囲内でしか捉えることはできません。
    
個人的には、カードワースに限らず、「批評」するのであれば、読み手に対象への興味を湧かせることが必要ではないかと思っています。或いは、書き手の対象へのがひしひしと感じられるとか(笑)。

批評の向こうには読み手がいる訳で、例えばただ鋭い言葉で評価や分析を述べるだけでは、読み手の「対象への」興味を起こすことはできないのではないかと思います。

書かれた内容の如何――褒めるかけなすか、厳しいか優しいか等――ではなく(それは人それぞれであり、書き手の自由でもある)、カードワースであれば、カードワースに、或いはそのシナリオについて、読んだ人に興味を持ってもらえるかどうか。そのような読み手と対象を繋げるような何かが、批評には必要なのではないでしょうか。

例えば、読み手が対象に興味を全く持たないものを提示して、はたしてそれは「対象への批評」と言えるのだろうか・・・それは個人的な感想や日記に相当するんではなかろうか!

批評と感想との違いは、その辺りにあるかなあ、と。

・・・と、いうようなことを、ぺらぺらと喋ってきました(笑)。まあ、「感想」ではなく、あえて「批評」する意味は何だろう、ということでしょうか。そういう意味では、「批評」をきちんと書くには、相当の文章力が必要であるように思います。他人に文章で対象物に僅かなりとも興味を抱かせるのは、かなり・・・とても・・・相当大変な気がします^^;なかなかそういう「批評」は多くはないようですが・・・(カードワースに限らず)。

ただ、まあ・・・カードワースに限って言えば、私は、カードワースのシナリオは夏休みの自由研究のようなものだと思っています。こんなの作ったよ!という(笑)。気合いが入ったものもあれば、そうでないものもあり、ひたすら趣味に走ったものもあり。成果も、大臣賞から地雷まで(笑)。クラスメイトや隣のクラスの子が作ったその夏休みの課題を、事細かに分析したり厳密に評価したりする必要がさほどあるのだろうか・・・・と思わなくも^^;

そんなこんなの、楽しき夏の一夜でした(笑)。



帰還
2017.7.17


無事に帰還しました。行方不明になっていたお箸の片割れが。新しいお箸を購入した直後に見つかりました。そうでしょう。そんな気がしていましたよ!

という訳で、竹串はお役御免となりました。ありがとう、竹串。その細腕でよくぞ頑張ってくれた。ちなみに、行方不明の某は、探したはずのところから出てきました。君は今、ホワイトホールから出てきましたね・・・。我が部屋の中には、間違いなくブラックホールとホワイトホールが存在しております。

前の片割れも捨てていなかったので、お箸は2組となりました。これで誰かが来ても大丈夫。まあ、人を呼ぶことはあまり好きではないので、2組が同時に活躍する機会はなさそうですが・・・。せっかくなので交互に使うか・・・。

閑話休題。

「寝る前サクッとカードワース」にいくつかのシナリオを推薦してきました。どれも素晴らしいシナリオで、収録されるにふさわしいものばかりです。小宇宙を燃やしまして推薦文を書きました。コスモッ

カードワース20年、傑出した作品は数多くありますが、実際のところ、作者の方と連絡が取れるかどうかという問題がありそうですね。古いシナリオは収録されづらいかもしれないなあ・・・。

さてさて、どんなシナリオが収録されるでしょうか。しばし楽しみに、のんびり待っています。

そして、「旅と日々」ですが、早々にミスが・・・^^;直したつもりが直っていなかったり、リンクミスがあったり・・・既にいくつか発見されております。著作権情報の表記ミスにも今頃に気づきました。ぬぉっ。申し訳ありません。「忘れえぬ友に」も、どうしても気になる部分があり、なんとかならないかと頭をビシバシ鞭打っております。解決法を思いつくまでの、このモヤモヤよ・・・。苦。運良く思いつけばよいのですが、思いつかないことも多々あり。直るかもしれないし、直らないかもしれない。だが直したい。苦。

ともあれ、旅と日々の動作軽量化作戦は何とか完了したので、7月中には修正版をアップしたいと思います。頑張りました。ちまちま置き換えました。クリック過多で、右手の親指側の手首付け根が痛みます。が、自分が楽しく遊ぶためには!エンヤコラ。

それにしても、Xeditorはすごいですね!なんと便利なんだ・・・・。いろいろ教えていただいた機能など、せっかくなので、いずれ書けたらと思います。あれこれ思い浮かぶも、なかなか取り掛かれない・・・。頑張ろう小宇宙。



行方不明
2017.7.9


行方不明になりました。お箸の片割れが・・・。

食器を洗おうとして、箸が一本しかないことに気付きました。食事中は確かに2本で食べていたので、どこかで落としたかと探しましたが、見つかりませんでした。さして広くもない部屋で、そもそもお箸の片方(だけ)が行方不明とはどういうことだ!
ううむ。どこへ。いつの間に。どうやって。何故に・・・。尽きぬ謎。

ともあれ、箸たるもの、2本なければどうしようもありません。新しいものを買うまで割り箸で・・・と思ったら、割り箸のストックがありませんでした。仕方なく、残された一本と竹串で凌いでおります。掴みにくい・・・・ 竹串。汝、短きものよ。そして、細きものよ。芋の重みに耐えかねる。

しかし、この残った一本はどうしたものか・・・。いつの日かどこからか行方不明の片割れが出てきた時のために取っておくべきか。或いは、新しいお箸をまた一本なくした時に役立つでしょうか。それとも思い切って断捨離を!

お箸は相棒がいなければただの棒だと思い知った夏。2017。

閑話休題。

「寝る前サクッとカードワース」が募集されていますね!あれやこれや、現在、絶対的な3作が思い浮かんでおります。もうぴったりでこれしかあるまいと思うのですが、推薦するものはなかなか収録されません。推薦文の熱さが足りないのかもしれない・・・。もっと小宇宙を燃やして書かねば。できればあと2つ3つ加えて、力の限りに推薦したいところです。どんなシナリオが収録されるか、楽しみですね!



不具合!
2017.7.3


先日更新した「旅と日々ver.3.14」ですが、一部のアイテムが使用できないことがあります。その場合は、ユーティリティモードでカードを更新してください。

・・・と一文書かねばと思って、そのまま忘れておりました。なんたるミジンコ頭・・・。うう、申し訳ありません。

実は、Xeditorにアイテムやエリア等の番号を振り直す機能があり、使ってみました。そのため、依頼リストや手帳、オプションカード辺りに影響が出るかと思われます。カードを更新すると直るので、差し替えをよろしくお願い致します。

・・・と、書いていてふと思ったのですが、エリア番号を振り直したということは、旅と日々に滞在中にシナリオを上書きすると、シナリオから放り出される・・・のか?ノワァァァ

シナリオを上書きする前に、一度シナリオから出て終了していただくと間違いなかろうかと思います。今頃すみません><ぐはっ。何故もっと前に気付かなかったのだろう・・・。まことに申し訳ありませぬ・・・・。

セーブする前であれば、前のバージョンをもう一度上書きすれば、部屋から終了できる・・・でしょうか?とりあえず、前のバージョンはこちらです。※『旅と日々 旧ver3.13』

もういろいろ本当に申し訳ありません。何一つ分かっていない愚かな私をお許しください・・・・。




最新ページ 【9】 【8】 【7】 【6】 【5】 【4】 【3】 【2】 【1】

ページトップへ 


トップ カードワースとは シナリオ感想 シナリオリプレイ
自作シナリオ あれこれ雑記 掲示板 リンク