シナリオ感想〜店シナリオ

トップ カードワースとは シナリオ感想 シナリオリプレイ
自作シナリオ あれこれ雑記 掲示板 リンク

 
戻る


シナリオの感想。店シナリオ。

 ・ card master's shop
        ・ 見参!東方武芸団

 ・ カルバチア第3銀行        ・ 科学魔導研究所





科学魔導研究所
2014.10.24


作者名: SAD
対象  : レベル1〜10
形式  : 店 戦闘(ショートシナリオ)

錬金術を元にした新しい魔法、科学魔法。最近リューンに起こったこの新しい一派が、体験レッスンを受けさせてくれるらしい・・・。

という訳で、興味を持った冒険者たちは「科学魔導研究所」に行き、研究所員イリーナさんにしごかれます(?)。イベントはさくさくと進むので、特に行き詰まることもないかと思います。レベル8程度あれば最終イベントまでこなせるでしょう。ちなみに、イリーナさん加入ルートもありますね(笑)。研究所に勤めるだけあって、なかなかの才能の持ち主のようです。私はいつもカンパしておりますが・・・やり繰り大変そうです。頑張れ、イリーナさん。

お気に入りカードは「超音波」。キャーッ!となって、キャーッ!となる(爆)。大変良い感じに効きます。どのパーティでも必ず行って、もらってくる一枚です。







カルバチア第3銀行
2014.7.6


作者名: たこおどり
対象  : なし
形式  : 店 カード交換&貯金

銀行で貯金ができます。

と、それだけと言えばそれだけなのですが、これが面白い。短期預金、中期預金、長期預金とあり、それぞれに応じて利子がついて返ってきます。期間はレベルで計られ、短期はレベル+1、中期はレベル+3、長期はレベル+5で預けたお金を受け取ることができます。預金金額は100sp〜5000spまで様々。レベルが上がりやすい初期にたくさん預けた方がお得ですが、その頃はお金がなく、お金が余ってくる頃にはレベルアップの余地が少なくなり・・・と、なかなか悩ましい。あまり預けすぎて冒険に支障をきたしても・・・うーんうーん  レベルは10まで対応があるので、短期から長期まで駆使して、あーしてこーして 
←なるべくたくさんもらおうと画策。

冒険でレベルが上がってくると、そろそろ銀行に行って受け取れるかな?と、レベルアップの密かな楽しみにもなります。冒険者も蓄財に励むのが昨今の流行なのであります

古銭交換所では、「旧金貨」(たこおどり氏の他のシナリオで入手できます)とアイテムを交換することができます。交換枚数は1枚〜150枚までありますが、今のところ、入手できるのは数枚までのようです。私は、かつて貰い損ねた「魚人語辞書」を交換していただきました。

冒険者の皆さん、預金は、ぜひカルバチア第3銀行へ!






見参!東方武芸団
2014.6.6


作者名: 古山シウ
対象  : 7〜9(バトル時)
形式  : 店+戦闘シナリオ カード販売&バトル


遥か東方から興業に来た武芸団が、体術や剣術を伝授してくれます。回し蹴りや剣道など、独特で爽快なスキルが盛りだくさん。東方の剣士や体術系冒険者にぴったりの、技も絵も熱い技能カードです。

が、この武芸団の目玉は、何と言っても武芸団メンバーとの試合でしょう。そもそもが傭兵団というだけあって、どの面々も恐ろしく強者。リューン近辺では見掛けない、個性的な技を仕掛けてきます。袖の下(違)を渡すとヒントをもらえたり、連勝で賞金がアップしたり。凝りに凝ったギミック戦闘で、持てるカードを駆使した全力バトルが楽しめます。個人的に、五右衛門とソバなコンビが好きだったり 最後のオチもなかなか(笑)。

そして、全バトルをクリア後、お店を覗くと・・・・。おおっ どこのスーパーですか(爆)。

ここのカードを見ていると、専用キャラに持たせたくなります。体術にするか、いや剣術も捨てがたい・・・ぬぬぬ






card master's shop
2014.2.10


作者名: 匿名希望の入沢
対象  : なし
形式  : 店シナリオ カード販売&ミニゲーム


card master・・・元ディーラー。店主たる彼が伝授してくれるのは剣でも魔法でもなく、ただ一つ、”カード”捌き・・・すなわち、イカサマと駆け引きの技。それは、運命を支配し、世界を変え得る――――シブイ

と、いう訳で、自パーティで一人、賭博師(?)を入れて遊んでおります。教えてもらえるスキルは全部で7種。ちょうどレベル10が持てる枚数ですね。これで全スキルを綺麗に揃えることも可能です。

直接敵にアタックを掛けるのではなく、仲間に連携し、戦闘を駆け引きするという、ちょっと変わったスキル。敵の手を読み、攻撃し、守る。ある時はイカサマで当たりを引き、またある時は敵に外れを引かせ・・・と、カードを”カード”として扱うという、面白いディーラー術(?)です。効果音も軽妙で、シリアスな戦闘時にシャカシャカとカードを切ってはものすごい勢いで仲間に配っているのが妙に笑えます(笑)。自分は戦わず、指先ひとつでcardを支配する。そう、気分はまさしくcard master・・・。

作者さんの自作絵も美しい、戦闘で使うのが楽しくなるカード。技をお探しの方は、ぜひ一度お試しあれ。

ちなみに、購入したスキルを使って、店主と勝負をすることができます。もちろん、普通の戦闘ではありません。”賭け”の勝負です。元ディーラーのcard masterに勝てるか!?

そ、その左目からビームが…!



ページトップへ 


トップ カードワースとは シナリオ感想 シナリオリプレイ
自作シナリオ あれこれ雑記 掲示板 リンク