カードワースとは?

トップ カードワースとは シナリオ感想 シナリオリプレイ
自作シナリオ あれこれ雑記 掲示板 リンク

 
戻る


カードワースについてのあれこれ。適当な説明など。

  カードワース CardWirth とは・・・
  遊び方
  宿を作る
  キャラクターを作る
  シナリオをダウンロードする




 カードワース CardWirth とは・・・ 

groupAsk氏が作ったフリーゲーム。

名前に「カード」とあるように、全てが『カード』で表現されるという、何とも斬新な手法のゲーム。Ask氏によると、「TRPG(テーブルトークRPG)の自由度と、カードゲームの遊び易さを融合した新しい形態のRPG」とのこと。プレイヤーはキャラクター(PC)を作り、冒険者となって様々な冒険に出かけます。

このゲームの最大の特徴は、プレイして楽しむだけでなく、誰でも簡単にシナリオが作れる、そしてそれをお互いに楽しめるというところです。

ゲームのパッケージには、プレイに必要な「エンジン」の他、「エディタ(最新バージョンでは「ビルダー」の名称)」が梱包されており、これを使えば、プログラミングを全く知らなくても簡単にシナリオが制作できます。

という訳で、カードワースにはプレイヤーの手によるシナリオが星の数ほどあります(おそらく、何千単位で!)。現在も新たに作り続けられており、今なお冒険は続いています。そう、まさしく、

「シナリオの数だけ、冒険があるのです!!」(Ask氏)



● 遊び方 ●

遊び方はとっても簡単。

@本体をダウンロードし、解凍する

  ダウンロードはこちら(公式ファンサイト)
Aシナリオをダウンロードし、解凍する
  ダウンロードはこちら(公式ファンサイト)
 他
Bシナリオを、本体の「Scenario」フォルダに放り込む
C本体を起動してプレイ!
       ※圧縮・解凍ソフト+Lhaca (圧縮と解凍ができます)

以上!

後は何となくでOK!(爆) 表示されているカードをぽちぽちと押していると、何となくやり方が分かります(右クリックで簡単な説明が出ます)。

特に有利、不利という条件もないので、とりあえず何でも問題なし。好きに作って、冒険に出かけましょう。

(↓以下、一応具体的に・・・)


● 宿を作る ●

まずは、宿を作ります。

起動して最初に出てくる画面で「新規」ボタンを押すと、新しい宿を作ることができます。キャラクターは、この宿の冒険者という設定です。「ゲーム専用」と「デバグ専用」とありますが、デバグ専用は気にせず(シナリオを作る時、テストプレイなどに便利な宿になります)、「ゲーム専用」で。

宿名は、好きにつけられます。



● キャラクターを作る ●

動かせるキャラクターは、最大6人です(同じパーティの冒険者として冒険することになります)。

『〇人専用』というシナリオ以外は、たいてい6人パーティを想定してありますので、まずは6人が良いかと思います。

ちなみに、私はキャラメイクがかなり面白くて、キャラクターの特徴づけで随分楽しみました。

実は、この「特徴」でキャラクターの能力値が変化するのですが、プレイにはほとんど影響はありません(どちらかというと、気分や見た目の問題でしょうか)。あまり気にせず、このキャラはこんな性格、こんな経歴、ということで、どんどん好きに設定してOK!

キャラクター作成が面倒な場合は、自動で作ることもできます。何が出るかはお楽しみ(?)。

キャラクターが出来たら「編入」してパーティを組み、いざ冒険へ!



● シナリオをダウンロードする ●

冒険の物語、シナリオをダウンロードします。

カードワースのシナリオはどれも皆、プレイヤーの手によって作られたものです。公式ファンサイトベクターに専用ページがあり、ダウンロードできます。また、作った方が個人サイトで公開されていることもあります。

かくして、ダウンロードできるシナリオは星の数・・・星の数すぎて、一体どれをダウンロードすれば良いやら分からないという重大な問題が!

という訳で、一応個人的お薦めなどを。

@Ask氏のシナリオ
『交易都市リューン』『ゴブリンの洞窟』の2作が本体パッケージに同封されていますが、他にも何作かあります。どれもそれぞれ特徴のある面白いシナリオで、とってもお薦めです。
 公式ファンサイトのギルド 「Ask」で検索、又は
 ベクター 「CardWirth シナリオパック」で検索
  ※ギルドには新バージョン、ベクターには旧バージョンが登録されています。
   (同じシナリオでも、MIDI等中身が若干違うものがあります)

A公式ファンサイトのギルド
やはり一番情報が多く、選びやすいのではないでしょうか。ずらりと並んだリスト(検索も可能)からシナリオを選び、あらすじや解説を読んで気に入ったものを適当にダウンロード!

B「寝る前サクッとCardWirth」
公式ファンサイトでは、このシリーズがダウンロードできます。その名の通り、サクッとできるシナリオがいくつか梱包されていて、アラカルトでサクッと手軽に楽しめます。

C「カードワース おすすめシナリオ」などで検索
いろいろな情報をゲットできます。どのシナリオをダウンロードするか、迷った時の参考に(情報自体、かなり多いのですが^^;)。多くの方がお薦めと言われているものは、やはりそれなりの理由がありますよね。きっと、素敵な冒険が待っているでしょう!

プレイ前に、シナリオに同封されているRead meテキストに目を通すと良いかもしれません。傾向や注意点などが書かれていることが多く、プレイの参考になります。好みに合わなさそうな場合は、プレイしないという選択肢もあります(爆)。

また、シナリオの対象レベルは各々様々です。プレイ時には対象レベルにご注意を(レベル不足の場合、戦闘などで行き詰まることもあります)!

そして、万が一、完全に行き詰ったり、合わなかったりした場合は・・・F9を押せばつつがなく強制終了できます。伝家の宝刀、F9(爆)。

気軽にどんどんダウンロードしてどんどん冒険に出かけよう!


そう、まさしく。「シナリオの数だけ、冒険があるのです!!」



ページトップへ 


トップ
 カードワースとは シナリオ感想 シナリオリプレイ
自作シナリオ あれこれ雑記 掲示板 リンク